院長整体コラム1631-2

前回は、取材記者の施術後の変化についてご紹介させていだきました。
症状の治し方についての記事です。

小藪院長こう語った。腰痛を出す必要の無いカラダへ変えることで、本来あるべき自然な健康な状態に戻すのが大事です 。
☆今のあなたの目的・方向ははっきりしていますか?一般的にエステやマッサージ(癒し系)は、時間により金額が決められていて、その場では気持ちよく身体は、変化しているが、回復改善していない。
運動は健康増進効果・ストレス発散効果はあるが、腰痛を治す効果は無い。みんな自分の感覚を頼り刺激を選択するという間違った方法が多いとおもいます。このような方法は、すべて雨漏れした状態の床を拭いているようなものです。
☆治し方
痛みとは、痛みを出す必要のない身体に変われば、出なくなります。体が自己回復できるようになるまで正しく導くことが大切です。
人間は生き物であり、自分の生命の流れ、体調を「維持・管理・修復・再生」する流れは、逆らえない。私の施術は腰痛のある身体の壊れかたをはっきり検査しその検査結果と症状との関係をご説明し、整体前後の効果を、目で見てはっきり確認できる。
人間の体は常に治りたがっている。腰痛も身体が肉体を正常に維持しましょう!「肉体の使い方が間違っている!」という信号であり、腰痛があるということは、身体が治ろうとしている流れだ。
自分の体の中にある治る力をうまく使って一日も早く腰痛とさよならしよう。

今すぐお電話はこちら

電話リンク  ◼︎ 症状についてのご相談も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。 iphonetel