院長整体コラム1632

前回は、腰痛の治し方、治す流れについてご説明いたしました。
今回は、頭痛の治し方、治す方法についてお伝えいたします。

様々な偏頭痛・生理時の頭痛・二日酔いでの頭痛など、頭痛で悩んでいる人が多いです。現在、頭痛薬がとても手軽にそれらの痛みを解消できる。とても便利です。ある患者さんが「先生、私毎日痛み止めをに2〜3錠飲んでいます。痛み止めを飲みましたが、今はもう痛みがなかなか取れません。今は忙しいので時間を作って来ました。早く整体してください」私はやっと気づいてくれたととても喜びます。
頭痛薬でいくら痛みを止めても、体は頭痛を出し続けます。この患者さんの日常は、雨漏りの時、屋根を直さず、濡れている床を拭いているのと同じこと、すなわち痛みを感じなくしているだけで、体は何も改善されていないのです。
頭痛薬で痛みを抑える習慣などをやめ、頭痛があるからだが頭痛を出さないように、根本的に変えることが必要なのです。すると頭痛は出なくななります。
・頭痛の原因も考えてみよう!
頭痛のある方はカラダが歪んでいます。歪みは結果。頭痛も結果。歪みと頭痛は、因果関係にあります。ゆがみは、肉体面、精神面、両面に置いて休息と活動のバランスが壊れている状態です。その結果が、筋肉にあらわれ、骨を軸にして筋肉が引き合うことより、歪みができるのです。
筋肉によって、体内の全ての血管、神経、リンパ、内臓、骨の位置が無意識で決まります。
歪みがなく、体内でそれらが正しい位置で正しい形で正しく本来の働きをしているのが、正常です。
頭痛で、毎日悩まされている方で、病院で検査して脳内に特に異常がない場合は、頭とつながっている首の中にある、血管、神経が正しい正しい位置でタダシイジョウタイニなく、正しく働けないよ筋肉で圧迫されているのです。それを整体でもとに戻せば、頭痛は軽減・解消されることが非常に多いのです。正しい施術であなたも頭痛を出す必要のない身体を取り戻しましょう!!

今すぐお電話はこちら

電話リンク  ◼︎ 症状についてのご相談も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。 iphonetel