院長整体コラム1634-2

前回は、整体の効果 実際の患者様の改善例の一部をご紹介させていただきました。
今回は、風邪の治し方、その症状の治し方や捉え方についての記事を紹介します。

「先生、風邪気味で寒気がします。整体してください」「1週間以上薬を飲んでも咳が止まらないんです。先生助けてください」「風邪をひきやすく、年中、風邪をひいているような感じです。整体で治るんですか?」などの声を、宝塚でよく聞きました。
沖縄に移住して半年。沖縄は暖かいので風邪をひく人が少ないと思っていましたがそうでもないですね(笑)
風邪は呼吸の異常、呼吸は筋肉運動です。
胸郭は、骨を軸に筋肉が前後・左右、対角線に付き合って形づくられ、 それらの付き合う緊張差があるときに、風邪をひきやすくなり、咳が止まらなくなり、また治りにくくなります。
私は体の歪みをチェックするだけで、その人が風邪をひきやすい状態かひきにくい状態かが分かります。
風邪をひきやすい状態のひとは、不安から呼吸が浅く声が出にくいです。深呼吸をしてもらうと、胸郭の動きに左右差があります。
風邪を治す薬はないそうです。薬はすべて症状を抑える作用しかないのです。
風邪を直すには自分の回復力を使うしかありません。そして人間は風邪をナオスシステムを体内に持っています。風邪をひくと、高熱が出て風邪の菌を殺す。これが正常な働きなのです。そのシステムがうまく作用できるように変えれば良いのです。
風邪気味・風邪をひいた・喉がいがらっぽい。整体で、身体を整えるとそれらの症状を出す必要がなくなり、結果風邪からすっきり、はっきりと回復できるのです。
風邪をよく聞く人も、体の歪みをチェックし正解で正しい姿勢を自動的に無意識レベルで、維持できるようにすれば、風邪をひかなくなります。たとえ風邪を引いてもすぐに回復できる身体に変えることができます。
呼吸は意識的にも、無意識的にも来ています。止まったら死にますからね。今、自分がどんな呼吸の状態かしり本来あるべき自然な呼吸の状態に戻し、それが維持できる体に変えることで風邪をひきにくくなります。呼吸がスムーズに出来るようになると毎日が、とても楽に過ごすことができるようになります。さあ早く楽に過ごせるようになりましょう。

今すぐお電話はこちら

電話リンク  ◼︎ 症状についてのご相談も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。 iphonetel