沖縄の那覇にある整体なら ソフトタッチで驚くほど回復すると評判の整体院。KOYABU美容健康院へ 頭痛・生理痛・肩こり・腰痛・膝痛などお任せください。メディアにも多数出演のカリスマ凄腕整体師の施術が受けられます。

自覚症状について

自覚症状の捉え方
自覚症状というのは体からの信号です。

多くの場合は痛みが出ることは悪いこと「痛み=悪」と思い過ぎですが
痛いのも、だるいのも、肩がこるのも、むくむのも、寒気がするのも体からの声です。

その声は
扉で指を挟んで痛い。という痛みと

頭が痛い。
生理痛でお腹が痛い。
も基本的に全部一緒です。

どういう意味かというと
体を守るために、体からの声として出ているとして考えて欲しいわけです。

多くの人が痛みがあると怖いとか心配したりしますが、
実は体が正常に働いて体を守るために痛みがあり、
痛み以外のさまざまな症状があると捉えて欲しいのです。

逆に痛みというものに特化することによって痛みを止めるという一つのことが必要で、
痛みを止めよう止めようとします。

例えば、ガス漏れ感知器がブーっとなった時に、
その感知器の電源を切ろうとすることが痛みを止めることなのです。

それをやっていると
だんだんだんだんせっかく自分で体を治そう・自分で体を守ろうとしている痛みをださなくなります。
感じられなくなります。

痛み以外のコリやいろいろな症状もださなくなるし、せっかく訴えているのにそれを無視している状態になりますから、だんだんだんだん、本来の健康から離れていってしまうことになってしまいます。

「痛みを止めるのではなく
体からの声として受け止める。」

そういう形で自覚症状に対する捉え方を変えていただくと不安とか心配とかが少ない状態になり。
当院で体があるレベルまで改善すると肉体的にも精神的にも全く不安なく生きられるようになるのです。

なので、自覚症状に対する捉え方をかえていただくことはとても大事ではないかと思います。

相談リンク

お気軽にお問い合わせください TEL 098-943-3866 受付時間 9:00~12:00 15:00〜19:00
土日祝 9:00〜16:00 定休日 不定休 

覚悟の瞬間 KOYABU美容健康院 小藪正史
症状相談フォーム
当院までの道順

患者様の声

banner10_on-1

こんな症状ありませんか?

 頭痛
 肩こり
 腰痛
 
banner11_on-1
 電話リンク-ウィジット
  • facebook

休診日カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
PAGETOP