沖縄の那覇にある整体なら ソフトタッチで驚くほど回復すると評判の整体院。KOYABU美容健康院へ 頭痛・生理痛・肩こり・腰痛・膝痛などお任せください。メディアにも多数出演のカリスマ凄腕整体師の施術が受けられます。

院長プロフィール

  • HOME »
  • 院長プロフィール

院長紹介

覚悟の瞬間 KOYABU美容健康院 小藪正史
「覚悟の瞬間」に出演いたしました。
整体師を志したきっかけやそのなかで味わった暗中模索の苦悩、そして現在の手技に出会い様々な患者様を改善に導いてきた35年間のストーリーをまとめています。
小藪まさし院長のメッセージを覚悟の瞬間
詳しくご覧いただけます。


初めまして KOYABU美容健康院 院長の小藪正史です。

1964年生まれ。治療の世界に入って32年になります。
高校卒業後、すぐに柔道整復と鍼灸の専門学校に行き、
22歳には、柔道整復師、鍼灸の免許を取得しました。

それから、鍼灸整骨院や病院のリハビリに、勤務しながら、臨床を学んだのですが、僕の今まで学んだことでは、何も治せないと気付きもう治療の世界を辞めようと思いました。

そんな気持ちで暗中模索しているときに、ある手技と出会いました。それからその手技をまなび、25歳の時に完全予約、完全実費の小藪薬手院を開院しました。途中、名前を小藪健康院をに変え、2013年の5月まで営業しました。

おかげ様で多い時は、私と受け付けの二人で、1時間に10人以上の患者を施術していました。さまさまなご縁、導きにより、宝塚の健康院を後輩に譲り、沖縄移住をし、2013年の6月KOYABU美容健康院を開院して、現在に至ります。

人生のモットー

仕事は本気! 遊びは、死ぬ気!
心、水の如く、今中を生きる。
いつも、いい気分を選択し、その波動の中で
わがままに、アン コンディショナル ラブの中で生きる。

小藪まさし

1964年京都府出身。柔道整復師・針灸師の資格を取得。その後、それらの療法の限界を感じ、暗中模索のなか現在の手技療法の原型に出合い、平成3年兵庫に開院。開院23年目となる去年、沖縄院を開院した。「叩いたりもんだり無理に動かしたりしない」療法は安心感があると評判。7月からは、ラジオ沖縄「GoinにMyWay」にレギュラー出演中!

>>院長の整体コラムを読む

最後に

みなさん気づいてください。
すべてあなたのなかに治す力があります。
お医者さんに行って検査して
人に依存して人の評価・検査結果に数値に依存して
それがいいから健康。悪いから不健康。
一喜一憂する必要はありません。すべて自分のなかに治す力があります。

逆にいうと体が歪むのも悪ではないです。

治りたいからお腹が痛かったら体を丸めて防御するように
それは防御であり歪めるということはそれだけ生きているという証拠でありゆがんで守ろうとしています。

それに気づいてください。
もっともっと自分を信じてください。
自分の治る力に気づいてください。
前も言いましたが自覚症状は信号です。
痛いのをこわがらないでください
過去一回でも体験した自覚症状は心配ないです。
めまい怖がらないでください。じっとしていたらめまいは止まります
足がつっても怖がらないでください。足がつって「どうしようどうしようという」と焦る・怖がる気持ちでどんどんどんどん足のつる状況を強化させてしまうことが人間の持っている面白いことなのです。

だから自分のなかにある治る力にもっともっと気づいてください。
人間は生まれた時に先天の元気というのをもらって生きています。

よくお金に例えるのですが、
体を使うの支出、休むのが収入です。
収支のバランスです。

若い頃元気です。
思い切り無茶しても徹夜しても
収支のバランスが崩れていても回復力も強いですから無理してもなにしても元気です。
そのなかでうまれもった親からもらった先天の元気
例えて言うなら親からもらった貯金を使い果たします。
それは多い人少ない人個人差があります。

それを使い果たすとどうなるか、次は借金します。
借金しながらお金を借りながらローンやカードでいろんなものを買いながら生活します。
そういう借金で生活を回していて、お金が返せなくなった時がはじめて症状が出た時です。

借金して体がおかしい状態が姿勢に出て、その限界を超えた時に症状が出ます。
症状が出た時は、肉体的には限界を超えていますので、
多くの人はその症状が耐えれなくなるまで頑張りますが、
それは大変なことで

当院にきて整体をはじめることで毎日の疲れて寝て、疲れをとるという流れが、
疲れて寝ても疲れが取れない。取れない状態すなわち借金に陥っている状態を変えていく。
まずは、借金返ししていかなければなりません。

集中的に疲れて寝て疲れが取れる方向づけして、
借金を返して借金を0にしたところこれが根本改善です。

そこまでもっていって整体によってそこまで体を変えると
そのあとはどんどん回復力があがり貯金ができる体になりますから
だんだん整体に来なくて良くなっていきます。

定期的に1週間に1回、1ヶ月に1回ケアしないといけないマッサージやコリをほぐすものとは違います。
多くの場合は、そこでほぐしてもらってまた1ヶ月後発生したコリをとってもらう。
というパターンで考えられている人が多いですが、

当院の場合は違います。
月1回の整体でも、1ヶ月間全く症状がないです。

月1回の整体をつづけて症状のない状態をキープしていくと
前は30分直立すると痛かったけど1時間直立しても大丈夫。
3時間働くと腰が痛かったけど、5時間経っても大丈夫。

というようにだんだんだんだん回復力が上がっていきます。
そして「痛いな」「しんどいな」が全く無いという状態を3ヶ月、半年、1年と続けることによって
人間というのはより元気な状態になり、肉体というのは五感から不協和音がなくなります。

そうすると体の存在が一切なくなります。
そうすると「痛い」「怖い」という囚われが無くなり、
心の解放が起こり、そうすると自分の中にある感性・自分のやりたいこと・
自分にとって何がいいのかをちゃんと感じて生きていけるようになります。

そうすると今までと全然ちがう、
いろんな可能性にみちた人生をいきることができます。

運動を整体を通しては制限しますが、
もちろん根本改善・あるレベルまでいけばどんどん運動したい方はしてください。
したく無い方は全く運動する必要は無いです。

運動しないと歩けなくなるのではないです。
疲れて寝て疲れをとる能力をあげておけば、
体というのはいつまでも元気で生きていけるのです。


iphonetel

相談リンク

症状相談フォームはこちらから

お気軽にお問い合わせください TEL 098-943-3866 受付時間 9:00~12:00 15:00〜19:00
土日祝 9:00〜16:00 定休日 不定休 

覚悟の瞬間 KOYABU美容健康院 小藪正史
症状相談フォーム
当院までの道順

患者様の声

banner10_on-1

こんな症状ありませんか?

 頭痛
 肩こり
 腰痛
 
banner11_on-1
 電話リンク-ウィジット
  • facebook

休診日カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
PAGETOP